産後の骨盤のゆがみはバカに出来ません!

昔から腰痛持ちで腰や骨盤が歪んでいるのは知っていたのですが、毎日の生活に支障が出るほどではなかったので放っておいてしまってました。

でも、出産してからは、体重がどんどん増えていく赤ちゃんをベッドから抱き上げたり、オムツ換えのときにかがんだりすることが多くなって腰にかなり負担をかけることが多くなったんです。

なんとか我慢はしていましたが、とうとう立ち上がることが出来ないぐらいになってしまっていよいよ病院へ。

毎日の生活での腰への負担も原因だったのですが、一番は骨盤の歪みが原因でこれだけひどい症状になってしまったという診断を受けました。

産院でも「子供を産んだら骨盤の開きを治しなさい」という指導は受けたんですけど、初めての育児にてんてこ舞いで体操なんかをする暇がなかったんです。

骨盤のことを気にかける余裕がなかったんですけど、ママ友から「そのままだと太っちゃうよ」という注意も受けてました。

確かにお腹まわりのお肉もついてきてしまってお尻もたるんできている気がします。

骨盤は目に見えないので、ほったらかしというのがよくなかったんですね。

このままじゃ「中年太りまっしぐら」だと、ようやく自覚し始めたときにヒップアップや美腹になれるというショーツを発見したんです。




JJでも絶賛していたので気になっていた骨盤矯正ショーツ

昔からファッション雑誌は「JJ」を愛読していて、主婦になった今でも欠かさず読んでいます。

そこで紹介されていたのが「骨盤ダイエットショーツ」でした。

骨盤の歪みが気になっても、実際に毎日運動などで歪みを治すのは大変。

でも、この「骨盤ダイエットショーツ」なら、履いているだけで歪みを矯正してくれるそうなんです。

それに補正下着を専門に作っているメーカーが開発したショーツだから信頼度も抜群です。

見た目は、かなり股上が浅くて普通の補正下着のような固い素材でもありません。

パワーネット素材で小さい作りになっているので「こんなので矯正出来るのかな?」と一瞬疑ってしまいました。

でも、履いてみたらその締め付け感に驚かされました!

パワーネットってこんなにもすごく締め付けることが出来るんですね。

でも、歪んだ骨盤をピンポイントで締め付けてくれるから、苦しかったり、きつかったりっていう違和感はありません。

骨盤ベルトなんかは、間違った位置に着けるとまったく意味がないって言いますが、骨盤ダイエットショーツは、浅い股上が骨盤の位置とぴったり重なるんです。

だから、1日中つけていても骨盤からずれないんですね。

毎日つけていたら、1ヶ月ほどでお腹周りがすっきりとしてきたしお尻も一回り小さくなったような感じです。

こんなに効果があるなら、ずっと履き続けたいですね。

投信